TOP記事に戻る


「ふくおかっ子応援団」実行委員会のふりかえり&懇親会


3月3日(水)に、この事業を振り返るための
実行委員会を福岡市の人権啓発センター(ココロンセンター)で開きました。

2月11日に実施した筑紫会場の報告や、
アンケート内容の報告も兼ねて、
今後、この実行委員会をどのような形でやっていくのか、
続けていくのか、終わっちゃうのか?

続けるとしたら、どんな方法で?
というような内容でした。

実行委員会の皆さんの今回の事業に対する感想は、

・やり方には色々な切り口があると思った

・ノウハウを持って帰ってもらうことを念頭に考えながらレジュメを作った
 大変だったけどよかった

・講演や講座とは違う方法で、活動を伝えていく方法を見つけた

・皆さんと会えたことが収穫、広がっていきたい!いかなくちゃ!

・たくさんの人とつながることが出来た!これが第一歩

・少し告知が弱かったのか、こんなにいい事業だったからもっと来てほしかった

・会場に来た興味を持っている方以外の、来ない人をどうするか課題が見えた

などなど、たくさんの感想があり、
このまま終わらせるのはもったいない!
ぜひ、何らかの形で続けていこう!
また、フォーラムをやろうという形になりました。

実際に、実行委員会の参加メンバーの中では、
すでにコラボレーションが始まっています。

今後の進め方は、不定期に開く実行委員会で
協議しながら決めていく予定です。

このあとは、みなさんオツカレサマ&今後もよろしくの
懇親会を会場を移して実施。

おひなまつりをしなくてはならない方もいて、
全員参加とはいきませんでしたが、
みな、あちらこちらで、アツイ議論(?)を交わしていたようです。

2010/3/10(Wed)